熊本県熊本市の
企業向け出張リラクゼーション

無料電話:0120-966-474

お問い合わせ

新しい福利厚生サービス

新しい福利厚生サービスをご存知ですか?

従業員満足なくして顧客満足なし

“企業は人なり”という言葉があるように、企業の最大の財産は“人”です。

従業員の満足度を向上させることが企業の業績をアップさせることにつながる、と考えられています。近年では、多くの企業が従業員満足度向上のために、福利厚生の充実を図るようになってきました。

 

しかし、

・福利厚生の一環として社員旅行を計画しても参加者は少ない

・近所のマッサージ店の割引券を配布しても行く時間がない

など、充実した福利厚生サービスは中々難しいものです。

 

そんな企業様にお勧めの福利厚生サービスが、「企業向け出張リラクゼーション」です!最近メディアでも紹介されることが多くなり、巷で話題のサービスがついに熊本に誕生!社員満足度が非常に高く、「働きやすい」職場作りに最適です!

業務多忙や人手不足の現代社会で働く人たちは…

■デスクワークで首、肩、腰がガチガチ

■パソコン作業でVDT障害

■長時間労働で全身の疲労感

■疲労による眠気で集中力がない

■プレゼンティーイズムにより生産性低下

■座りっぱなしで足がむくむ

■マッサージに行く時間や余裕がない

※プレゼンティーイズム

プレゼンティーイズムとは体調が優れないのに出勤し、頭や体が普段より働かず、仕事のパフォーマンスや生産性が低下している状態を指します。一見出勤してきているため、生産性への影響が表面化しにくいが、間接的な生産性への影響は大きいといわれています。

 

※VDT障害(ビジュアル・ディスプレイ・ターミナル障害)

長時間のパソコン作業は、現代病であるVDT障害の原因となり、肩こり、腰痛、眼精疲労、眼痛などを引き起こします。自律神経にも支障を来たすため、イライラ感、不安感、頭痛、うつ病にもなりやすくなることがわかっています。

・こんな状態では仕事の効率性は上がりません

・スイッチの切り替えが大事です

・ただでさえ人手不足なのに腰痛や体調不良で休んだら業務が回りません

・休職者が1名出た場合、周囲5人に業務負担がかかると言われています

 

仕事の空いた時間や休憩中にオフィスの片隅でリラクゼーションを行うことにより、もう一度やる気スイッチを呼び起こします。

News

新着更新ニュース

メリット

福利厚生費として処理可能。節税対策にも。

個人

●リフレッシュ効果による身体的疲労、ストレスの軽減

仕事による疲労・PCによる目の疲れ・肩こりなどをその場で楽にします。

 

●集中力・モチベーション・業務効率・生産性UP

疲労が溜まってくると、生産性は低下していきます。就業中のリフレッシュは業務にメリハリを生み、集中力・モチベーションUPにより、業務効率・生産性UPに繋がります。

 

●時間とお金が有効利用できる

仕事の疲れは、持ち帰らずにその場で取り除くことが大事です。

マッサージに行く時間もお金も節約できます。

企業

●業績Up

業務中にリフレッシュタイムを導入することでメリハリを生み、作業効率生産性の向上が望めます。

 

●メンタルヘルス対策

勤務時間中のリフレッシュは心身ともにリラックス効果があります。

 

●採用活動時のアピール材料

福利厚生面での他企業との差別化を打ち出すことで“働きやすい”会社であることをアピールできます。

 

●離職率低下・定着率UP・雇用の安定

“働きやすい”“働き続けたい”、と社員が感じる職場環境づくりをご提供します。

福利厚生費として処理可能。節税対策にも。

サービス導入にかかる費用も福利厚生費として有効に活用できます。 売り上げに応じて導入可能です。

「コスト」ではなく「明日への投資」です。

社員の健康へ惜しみなく投資する時代となっています。

なぜ、近年このような福利厚生が誕生し、導入企業が増え続けているのか…

  • 健康経営

    健康経営とは、「企業が従業員の健康に配慮することによって、経営面においても大きな成果が期待できる」との基盤に立って、健康管理を経営的視点から考え、戦略的に実践することを意味しています。従業員の健康管理・健康づくりの推進は、生産性の向上、従業員の創造性の向上、企業イメージの向上等の効果が得られ、かつ、企業におけるリスクマネジメントとしても重要となっています。

     

    ※“働く人の健康が大きな資本になる”という考えで、実際に経済産業省は2014年から東京証券取引所と共同で従業員の健康を経営的な視点で考え戦略的に取り組んでいる企業を、「健康経営銘柄」とし公表することで、株式市場で適切に評価される仕組みづくりをはじめています。

  • 労働安全衛生法

    労働者の安全・衛生に関する事業主の責務として「事業主は、労働安全衛生法で定める労働災害防止のための措置を徹底するとともに、快適な職場環境の実現と労働条件の改善を通じて、職場における労働者の安全と健康を確保しなければならない」としています。

  • メンタルヘルス

    厚生労働省が2006年に発表した「労働者の心の健康の保持促進のための指針」で 、労働者の心の健康保持増進のための措置のことを「メンタルヘルスケア」と定義しました。近年、就業形態の変化などから仕事に関する強い不安や、悩み、ストレスを感じている勤労者の割合が高くなってきていることから、メンタルヘルス対策に取り組む企業が増えてきています。自殺者が3万人を超える状況が10年以上連続し、そのうち約8,600人が労働者であり、「勤務問題」を自殺原因としている方は2,600人に達していることが報告されています。 メンタルヘルスに対する最も効果的な対策は不調者を出さないための予防です。

  • ワーク・ライフ・バランス

    ワーク・ライフ・バランスとは、「仕事と生活の調和」と訳され、「国民一人ひとりがやりがいや充実感を持ちながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる」ことを指します。

    福利厚生の充実化により、ワークライフバランスの健全化を図ることが可能です。

サービス

「企業出張リラクゼーション Up!」

「企業出張リラクゼーション Up!」は、企業に出張し、働く社員様の心身のストレスを改善するリラクゼーションサービスです。仕事での疲労感、首・肩・腰などの痛み、眠気をリラクゼーションによりリセットし、もう一度やる気スイッチを呼び戻し、作業効率のUpを図ります。また、長時間の作業やデスクワークにより肩こりや腰痛に悩んでいる方へのセルフストレッチの指導や、それらを未然に防ぐための予防を行なっています。健康維持・増進を手助けすることにより、ワーク・ライフ・バランスの充実化を図ります。

 

施術を受ける際は、スーツや作業着の服装のままで問題ありません。

3畳程のスペースがあればOK!

無料体験実施中!

まずは、無料体験からでもOK,お気軽に申し込みください。

導入までの流れ

1、お問い合わせ

弊社からのご提案または企業様からのお問合せ

2、サービス内容の説明・無料体験

経営者様・担当者様への導入プラン

取引条件、契約書内容などについてのお打合せ。

貴社のお悩み、ご希望に合わせて、適切なプランをご提案いたします。

ご希望があれば、無料体験も行なっております(3〜4名の1時間程度)。

3、ご契約

ご契約書の締結をさせて頂きます。

4、システムの説明

予約システムや社内告知方法の最終確認を致します。

5、サービス開始

健康経営のスタートです!

システム

料金のシステムをご紹介します。

■入会金

入会金

入会金:無料

無料体験実施中です!

■初期費用

初期費用

30,000円

ベッド、タオル、備品などの準備費

■料金

1時間

12,000円

1時間あたりの施術人数の目安は、2名〜6名可能です。

2時間

20,000円

2時間あたりの施術人数の目安は、4名〜12名可能です。

3時間

28,000円

3時間あたりの施術人数の目安は、6名〜18名可能です。

4時間

38,000円

4時間あたりの施術人数の目安は、8名〜24名可能です。

5時間

48,000円

5時間あたりの施術人数の目安は、10名〜30名可能です。

導入事例

1回の訪問時間2時間/毎週1回ご利用(月4回)

料金内訳:20,000円×4回=80,000円

1回の訪問時間2時間/毎週2回ご利用(月8回)

料金内訳:20,000円×8回=160,000円

1回の訪問時間3時間/毎月1回ご利用(月1回)

料金内訳:28,000円×1回=28,000円

※施術費・出張費・交通費などすべて込みの金額です。

※遠方の場合は、別途交通費をいただく場合がございます。

※ご契約期間は1年を基本とさせていただき、事前にご解約の申し出がない場合は自動更新となります。

※契約期間内の途中退会も1ヶ月前の事前連絡にていつでも可能です。

※原則、毎月1回以上のご利用をお願いします。

「コスト」ではなく「明日への投資」

Q&A

よくあるご質問を紹介します。

■ 仕事中に施術を受けるのは少し気がひけるかも…

15分前後の短い時間の施術ですので、業務に支障はないと思われます。仕事で疲れが溜まり、疲労感、首・肩・腰などの痛み、眠気をリラクゼーションによりリセットし、もう一度やる気スイッチを呼び戻し、作業効率のUpを図ります。ノー残業dayやエコ日のように、“リラクゼーションday”を月に数回設けるのもいいと思います。

■ 社員数が少なくても導入可能ですか?

可能です。企業規模に応じて導入パターンをご相談の上決定します。

■ 施術時間はどれくらい?

一人15分~30分くらいが適正で、1時間に2~6人ほど施術できます。それ以上長時間の施術は就業後がいいかと思います。一番企業様に適した導入バターンをご相談の上決定します。

■ 場所がない

3畳程度の広さがあれば可能です。会議室や応接室、休憩室などの個室をお借りできれば、リラックスして施術を受けていただくことができますが、個室がない場合でも、オフィスの片隅のスペースでも施術は可能ですので、ご安心ください。

■ 出張可能地域はどこまで?

熊本県内。熊本市内より遠方の場合は、別途交通費をいただく場合がございます。

■ どんな職場にきてくれるの?

従業員数名~数百名規模の企業様の職場へ出張します。

デスクワークが多い職場や、肉体労働の職場だけでなく、様々な職種に対応可能ですので、ご相談ください。

■ 企業側が準備するものはあるのでしょうか?

特に企業側に準備していただくものはございません。上記の個室または施術スペースを提供していただければ結構です。

■ 仕事以外の時間で個人的に施術をお願いできる?

契約企業の社員様は30%OFFでご利用いただけます。個人向けはコチラ

ご挨拶・会社概要

フィジカルサポート エイトについて

代表 吉村 健太郎

理学療法士

三学会合同呼吸療法認定士

「がんのリハビリテーション研修会」課程修了

「緩和ケア研修会」課程修了

お問い合わせフォーム

〒861-8039 熊本市東区長嶺南7-6-6-201

tel:0120-966-474

フォームを送信中...

サーバーにエラーが発生しました。

フォームを受信しました。

 

All content © Physical Support 8 All rights reserved.

企業向け出張リラクゼーション
ついに熊本に誕生
福利厚生を利用したリラクゼーションサービス